今日は風が強い一日でした。

タクシーから降りた途端に今日初めて履いた白いふんわりスカート が風にまくられ、

恐縮ですがモンロー気分。
4

いやーん。

 

さて、マリリン・モンローと言えば。

セクシーに歩くため、 故意にヒールの高さを左右で違えていたそうです。

 

一般的には「左右のバランスが整っている」 ことが健やかな身体の条件であり、

一流のアスリートは最終目的をそこに置くと聞いたこともあります

そしてまた幼児に「美しい人を選んで♪」 と複数の女性の写真を見せると、

左右バランスの整った(つまり顔の造作に左右差のない) 女性を選ぶそうです。

 

が、成人男性を対象にするとまた結果は違ってくることでしょう。

人(特に男性)は、アンバランスなものに性的魅力、 異性としての魅力を感じるからです。

俗にいう「ギャップに魅かれる説」もそうですね。

 

左右バランスの悪い歩き方

組んだ脚

斜めで分けた髪
3

内面的なものもそうです。

 

そんな風に見えないのに家庭的

おとなしそうなのに実はアクティブ

昼は淑女で夜は娼婦
images_2

結論。

大人たるもの 、バランスとアンバランスの狭間で。

健康に美しく、 且つセクシーに❤

生きていきたいものですね(^_^)

 

 

最後に、マリリンの言葉を。
私は何度裏切られたとしても、どんなときも、信じない不幸より信じる不幸を選ぶ