「産後の骨盤が戻ってなくて7キロ太ったままなんです!」

「骨盤が開いたままだから、お尻が大きくなってしまって・・」

「骨盤が歪んでるから何しても無駄」

という声をよく耳にしますが、ざっくり言うとこれは都市伝説です。

 

出産時、仙腸関節と恥骨結合が緩んで数ミリ程度動くことはあっても

骨が大きく動くということはあり得ません。

 

dbc5301f079ba5b73b8100b8c0abf284

※イラストはお借りしました。

 

 

赤ちゃんは、骨盤の底にある骨盤底筋群という筋肉群を押し分けて誕生します。

 

d4028794530f03c8664db7fee27afbbb

 

 

maxresdefault

こんな風に・・

骨はあんまり関係ない、と言ってしまっても良いかもしれません(^-^;

 

 

それではどうして産後に太る女性が多いのか?

 

ものすごく大雑把に言うと、それは運動不足です(^-^;

出産と体形の変化はもちろん無関係ではありませんが、

骨が変形した訳ではないのだから、運動などの努力をすると戻ります。

 

人それぞれ体質や出産時の年齢が違うので、

たいした努力をしなくても戻る人もいれば、

かなりの努力をしないと戻らない人もいるとは思います。

ただ、激しいスポーツや、何時間もウォーキングする必要はありません。

 

ちなみに私は、母乳をあげながら脚上げをしたりしました。←大腰筋強化

母乳にしろミルクにしろ、授乳の時間というのは幸せな時間でもあるので・・

その幸せに浸っている時の方がもちろん多かったのですが♥

その気になれば、時間は作れます。作れなくても、見つけられます。

 

体形が変わったのは出産のせいではありません

そう言うとショックを受けられる方もいらっしゃいますが、逆に言うと・・

骨ではなく筋肉の問題なので、戻せます。自分の意志で。

そして産後何年経っていても、手遅れなんて事はないので大丈夫です(^^)

 

shutterstock_113129281-480x320

 

施術する側も、その事を頭に入れておく事が必要です。

私たち施術者は、骨盤を動かすために施術をするのではありません。

必要に応じて微妙に緩んだり閉まったりできる、

正常な骨盤の状態に導く事が施術の目的です。

 

講座では、この辺の詳しいお話も致します(^^)