横から見たボディラインが姿勢をつくる

ボディラインと言うと、

どうしても前から見たラインを思い浮かべがちですが・・

実は、横からみたこのラインが重要です。

 

IMG_0823

 

この脊柱(背骨)のラインが、人の姿勢をつくっています。

腰椎、胸椎、頚椎の微妙なカーブのバランスが崩れると、

いわゆる「姿勢が悪い」という状態になり、

見た目だけではなく痛みやコリなどの

様々なトラブルを引き起こします。

 

良い姿勢を保つためには、骨盤が大事

ではこのカーブを正しく保つためには何が必要かと言うと、

それはやはり筋肉です。

まさに脊柱起立筋という筋肉は、脊柱を支えています。

そしてその脊柱は、骨盤から始まっています。

つまり骨盤の状態が悪いと、

正しい脊柱のラインを保つことができなくなってしまいます。

骨盤矯正によって姿勢が良くなるというのはそのためです。

 

骨盤の矯正は、姿勢の矯正と同じ意味です

ナリーの骨盤矯正では、骨盤周りの筋肉を状態を改善していきます。

それにより骨盤自体の状態も良くなり、

そこから始まる脊柱のカーブが正しく出てきます。

つまり、姿勢が良くなります。

そうすると自然に前から見たボディラインも変わってきます。

360度どこから見ても、

自分の中のベストな状態を目指すことができます。

もちろんストレートネック・猫背・巻き肩・反り腰・О脚などのトラブル改善にも効果的で、

それが原因で起こっている痛みやコリの改善も期待できます。

 

最もシンプルな骨盤ケアは、正しく立つこと

自分でできるセルフケアは様々ありますが、

いちばんシンプルなのは「正しく立つこと」です。

正しく立つと、疲れると思います。

それは立つための筋肉が十分ではないからです。

つまり、立つこと自体がトレーニングなのです。

少々疲れたとしても、

それがトレーニングだと思って少しがんばってみてください!

徐々にでもうれしい効果が現れる筈です(^^)

 

正しい立ち方の記事も、近いうちに書く予定でいます!

 

良い姿勢と正しい歩き方を身に着けるシンプルな方法