前回、補正下着について書きましたが

【骨盤美容矯正】補整下着の必要性

今回は、矯正下着について書きたいと思います。

 

とは言っても、両者の違いというのは明確にはされていません。

それでも一般的には、

矯正下着は補正下着よりもハードなものを指すことが多いのではないでしょうか。

硬い生地を使っていたり、矯正的にボディランを整えるものというイメージになります。

 

 

服を着た状態の見栄えだけで考えるのなら、それもアリかもしれません。

例えば、ウェディングドレスを着る時のキツいコルセットだったり。。

 

compressed_4cfe818a-eda2-4335-bd70-8b2d95c7b2cf

 

ただこれを、日常的に身に着けることはおすすめできません。

 

 

以前、毎日欠かさず矯正下着を着けているというお客様がいらっしゃいました。

若く美しい女性でしたが。。

骨盤が後傾してしまっているにも関わらず、

上半身だけはハードな下着で胸が開かされ、

一見するといわゆる「姿勢が良い」という状態に。

 

でも実は脊柱のS字は不自然なカーブを描き、

ひどいストレートネックのせいで慢性的な頭痛。

そしてどんな施術を受けても良くならないとの事でした。

 

 

必要以上に外から不自然な力を加えると、

必ずどこかにそのひずみが現れます。

大切なのは、自分の力(筋力)で良い姿勢を保つこと。

そのために下着をサポート的に使うことはあっても、

頼りきってしまうのは危険です。

 

下着以外にも様々なボディメイク用品で溢れていますが、

いずれにせよそれに頼り過ぎてしまわないで

うまく選び、楽しんで使っていきたいですね(^^)